特徴について

ホイールの材質・形状にはさまざまな種類があり、それぞれ重量やデザインなどの性能が異なります。ホイールの材質にはスチール、アルミ、マグネシウム合金などがあります。スチールは重量が重く剛性も他のものに劣りますが、安価で、特にこだわりがなければ問題ないとされています。アルミはスチールに比べ軽く剛性もある分価格も上がりますが、加工がしやすくデザインの種類が多いのが特徴です。アルミホイールには1ピース、2ピース、3ピースと呼ばれる3種類の構造があり、幅広いデザイン性を実現できます。マグネシウム合金は高価で腐食に弱い反面、アルミより更に軽く、高い剛性を誇ります。

ホイールのデザインには大まかに分けて4種類あり、デザインによって冷却効果や剛性などの性能も変わります。スポークと呼ばれるデザインは隙間の多いデザインで、軽量化と冷却効果を期待できます。フィンと呼ばれるデザインはスポークタイプより更に細くなったもので、高級感や優雅さのデザイン性がアップしています。網目のデザインが特徴的なメッシュは、網目の細かさによって見た目の印象が変わるデザインです。ディッシュはその名の通り、皿のようなデザインのホイールで、重くなる代わりに剛性が高くなっています。ホイールはその材質やデザインによって性能や見た目の印象が大きく変わる部品です。購入する際はその特性をよく理解し、運転する場所や頻度などライフスタイルを考慮して選ぶことが大切です。